« 南北近畿の振興 | トップページ | GDPマイナス2.5%の衝撃 »

2018年11月20日 (火)

盛者必衰

 官憲が

 もりかけさつきの

 身代わりに

 ゴーンと鳴らす

 必衰の鐘

 それにしてもゴーン氏がマネージメント・アグリーメントでストック・オプションや株式配当の契約をできなかったのはなぜなのだろうか?

 100億近い収入を「もらいすぎ」とは言えるが、例えば孫正義や松下幸之助は堂々と桁数が違う金額を手にしている。

 トヨタの会長だって報酬は3億だが、でかいのは株式配当だ。

 外人社長には10億払い、自分は3億しかもらわない・・・という一見「謙譲の美徳」に見えるものこそが老舗の技か?

 それにしても日産や三菱自動車のこれからは大変だ。

 見かけで判断するのもどうかだが、今の社長で業績が上がるような感じが全くしない。

 「反乱軍?」に社内を一枚岩にできるかどうかがそもそも心配だし、それができたとしてもパワー面でのゴーン・ロスは深刻だろう。

 いずこへか・・・行っちゃえニッサン!

|

« 南北近畿の振興 | トップページ | GDPマイナス2.5%の衝撃 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/79824/74635198

この記事へのトラックバック一覧です: 盛者必衰:

« 南北近畿の振興 | トップページ | GDPマイナス2.5%の衝撃 »