« 正恩が大きく見える | トップページ | 張成沢回顧録 »

2018年5月 7日 (月)

厚生労働省・健康局長のセクハラ処分が軽すぎる

 かねてから、何かと忙しい厚生労働省に「健康局」などという(いかにも暇そうな)部署を設けること、またそいつらが「わざわざは飲食店に喫煙”指導”する」必要などどこにあるのか?」と、述べてきた。

 http://idoido.cocolog-nifty.com/blog/2010/02/post-5186.html

 http://idoido.cocolog-nifty.com/blog/2010/02/post-4183.html

 が。

 国民各位はGW直前の4月27日、財務省事務次官やTOKIO山口のセクハラ報道が鳴りやまぬ中、「ひっそりと」以下のような発表がおこなわれたのをご存知だろうか?

 日経新聞記事から引用する。

 厚生労働省は27日、同省の女性職員にセクハラが疑われるメールを繰り返し送ったとして、福田祐典健康局長を国家公務員法に基づき戒告の懲戒処分とした。

 同省は福田局長にセクハラ防止に関する研修を受けさせる。同省人事課は「幹部職員への研修などを徹底し、再発防止に努めたい」としている。

 厚労省によると、福田局長は2017年秋ごろから18年2月にかけ、食事に誘う内容のメールを女性職員に複数回送っていた。同省は行為や文面の内容を総合的に判断してセクハラに当たると認定した。

 さらに率先してセクハラ防止に取り組む立場にある幹部職員としての責任などを考慮。国家公務員法99条の「信用失墜行為の禁止」に当たると判断し、懲戒処分とした。同省は福田局長以外の幹部職員にもセクハラ防止研修を受講させるなどの再発防止策をとる。

 内部で「事件」が明るみになったのは2月で、彼が出した「セクハラ・メール」は何と400通だという。

 で、4月中旬にこのことを掴んだ野党議員が国会の委員会でそれを追求した(これがなければ事態は当然、闇の中)。

 その後・・・財務省やTOKIOの様子を見ながら2週間を経て、GW前を狙いひっそりと「処分」が発表されたという訳である。

 

 さて。

 財務省事務次官やTOKIO山口は少なくとも今回の行為が表沙汰になることによって社会的信用を完全に失い、「妻や子どもはもちろん末代にまで語り継がれるほどの」社会的制裁を受けている。

 組織面では財務省の権威やジャニーズ事務所の信用は著しく失墜。

 TOKIOも連帯責任で解散かという危機に瀕しているし、彼らが支払わなければいけなくなった経済的損失は莫大なものである。

 それらに較べ、この厚生労働省の「いかにも大甘」な処分内容は一体どうだ?

 本来は闇に葬りたかったスキャンダルを国会で暴露され、セクハラが社会的に大問題視されたので、仕方なく処分せざるを得なくなった。で、世間の目が財務相やTOKIOに向いている隙に乗じ、話題が拡散されにくいGW前を選びそのことを公表した

 そんな厚生労働省の姑息な態度にも、腸が煮えくり返る。

 当方からの提案は2つある。

 第1に、この福田祐典なる健康局長への経済的制裁は不可欠だ。

 同じ福田の不祥事でも財務省の淳一が「女性の敵」「もてないスケベ親父」だということは国民全員が知り、祐典とやらのそれを「ほぼ誰も全く知らない」いうのでは、官庁幹部の不祥事に対する制裁として、あまりにもバランスを失している。

 後者はどうせ大した仕事などしておらず、国民生活への影響上、メディアが長期間取り上げる価値はないのだから・・・せめて「経済面で」指導者(笑わせるが・・・)としての「けじめ」をつけろ。

 何と言っても(国民の数%しかいない)嫌煙主義者たちに乗じ、「国民の健康のため」とうそぶいて路上喫煙に実際に「罰金」を課すようなバカげた運動を先導し、何割かの国民にとり大いに迷惑な強制をおこなってきたご仁である。

 退職金は当然返納!

 (その一部を被害女性への慰謝料にするなら、我々の税ではあるがその分は控除してやる???)

 あとは天下りに類することをきっぱりと辞退し、静かに筑波山中ででも暮らせ!

 第2には、健康局とやらの解体や権限縮小が検討されるべきだ。

 中学校や高校ですら「買い食いするな、頭髪はどうこう」と偉そうな指導・監視をしてきた風紀委員長が裏で性犯罪をおかし、また周囲がその隠蔽に関わっていたということになれば、風紀委員会そのものを解体しろという声が当然上がるだろう。

 TOKIOだって真剣に解散を検討している。

 少なくともこんな程度の奴らが今後一切「勝手な職務拡大」をすることがないようにしないといけない。

 今回の事件を機に厚生労働省・健康局の名称を「保健所よろす相談室」にでも変更し、人員・権限を大幅縮小させることを望む。 

|

« 正恩が大きく見える | トップページ | 張成沢回顧録 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/79824/73441253

この記事へのトラックバック一覧です: 厚生労働省・健康局長のセクハラ処分が軽すぎる:

« 正恩が大きく見える | トップページ | 張成沢回顧録 »