« 多言語HPのすゝめ | トップページ | ウソつきな正直者 »

2018年3月23日 (金)

同年代官僚(どうねんだいかんたち)の悲哀

 森友事件について。

 当然のことだが「書き換え」の首謀者と、事件そのもののそれは全く別なお話。

 前者は財務省内の話かもだが、後者は(奔放な妻ゆえのお話、また「忖度」などではなく)「然るべき有力者からの指示」によるものである可能性を感じざるを得ない。

 まず。

 Not ONLY 佐川 BUT ALSO 迫田。

 迫田は先の参考人招致を「総理とは普通の打ち合わせをしてただけ」と難なくかわしたが・・・そんな話、もう誰も信用せんよ(笑)。

 (ちなみにこれが当方の1年前の指摘↓)

 http://idoido.cocolog-nifty.com/blog/2017/03/post-0832.html

 そして恐らく・・・首相秘書官・今井ももう逃げられん。

 同職経験者の江田さんが今日、とてもナイスな質問をしていたが・・・佐川には是非、証人喚問で正直に全てをぶちまけてもらいたいものだ。

 まあ。

 権力に遠く、しかも引退間近の身としては。

 残された???国交省・森氏、農水大臣となった(元・通産省)齊藤氏らの友人知人には、同期代表として、彼らの分もお国のために頑張ってもらうことを願う。

|

« 多言語HPのすゝめ | トップページ | ウソつきな正直者 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/79824/73161960

この記事へのトラックバック一覧です: 同年代官僚(どうねんだいかんたち)の悲哀:

« 多言語HPのすゝめ | トップページ | ウソつきな正直者 »