« 退院しました | トップページ | 今年の箱根駅伝 »

2017年12月29日 (金)

日本式経営 おわりの始まり

 年末の「ふりかえり番組」花盛りである。

 ミサイル、トランプ、加計・森友に日馬富士。

 ついでにこうした番組を通して、神戸市議と大阪市長がそっくりさんだったことに今さら気づいたりもする(笑)。

 だが。

 自分的には。

 今年が歴史の大きな節目となる最大のニュースは大企業で相次いだ「改ざん問題」ではないかと思う。

 最近ではJR西日本でも危機一髪とされる状況があったりしたようだが・・・これなどはきちんと報告・情報発信されたがゆえのことであり、恐らくは最もマシな部類。

 神戸製鋼などの問題は(恐らくは密告等がされないだけで)「ほとんど全てと言っていい」大企業に共通するものだろう。

 それほど今の大企業は隠ぺい体質ふくめダメダメだ。

 これに対し、昨夜のNHKの討論番組で

・隠ぺい体質が蔓延するのは「もはや会社は自分を守ってくれる存在ではない」から

・完璧主義やコンプライアンスを求める(社会や本社の)空気に対し、現場体制が追いついていない

・一方では、現場決定できる”遊び部分”が著しく減少することで、本来なら柔軟に解決できた問題がそうできなくなっている

 等々指摘している論説委員がおり、なるほどと思った。

|

« 退院しました | トップページ | 今年の箱根駅伝 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/79824/72570326

この記事へのトラックバック一覧です: 日本式経営 おわりの始まり:

« 退院しました | トップページ | 今年の箱根駅伝 »