« 人物評価で陥りやすい8つのエラー | トップページ | ベストゲーム »

2014年4月30日 (水)

官兵衛をめぐる(姫路編)

 大河ドラマ「軍師・官兵衛」はなかなか好調のようです。

 1年前までは「誰やそれ?」状態だったと思うんですが・・・信長・秀吉・毛利等の「バイプレーヤー」がおなじみさんであることもあり、リスクを取ったNHKも一安心といったところでしょうか?

 しかしその一方で割とよく聞くのは・・・「姫路城どうせ工事中なんでしょ」あるいは「(姫路城以外の官兵衛)ゆかりの場所がどこにあるのか分からない」といった声です。

 一応「姫路観光大使」を拝命しており、「ひめじ官兵衛プロジェクト委員会」にも加えていただいている自分(大手門から300m地点生まれ、お城隣接高校出身、現在秀吉が陣を張る書写山下に実家)が、そうした声に知らん顔しているのはよろしくないでしょう。

 ってことで、GWの帰省ついでに、勝手に姫路市内のモデルコースを作らせていただくことにしました。

 ①★★★姫路城周辺

 まず、お城(姫路駅から徒歩15分、バス停2つ)の現状はこんな感じです。

1404himejijyo_2

 50年ぶりの大修理がおこなわれている訳ですが、すでに覆いが取れ天守閣が顔を出しており、本丸以外には入場できますから、まぁ行っても満足度70%という所で、がっかり感はあまりないのではないかと想います。

 むしろ今なら、大河ファンの方には大手門外に「大河ドラマ館」、城域内に「官兵衛歴史館」がオープンしており、隣接する兵庫県立博物館、日本城郭センターなどでも関連の催しをしていますので、のんびり半日くらいはこのエリアで過ごせる感じです。

1404292

 写真は「官兵衛歴史館」。写っているのはこの春から歴史専攻の1番目と、GWなのに何も用事がない5番目です。是非、「大河ドラマ館」との共通入場券をご購入になり、こちらまで足を延ばされることをお奨めします。

 ②★★書写山円教寺(しょしゃざんえんぎょうじ)と広峯(ひろみね)神社

 番組のプロデューサーにお聞きすると、大河ドラマ史上、過去にあまりなかった特徴は「できるだけ官兵衛が本当にいた場所で撮影したい」という希望が叶えられた点で、そうした面では姫路フィルムコミッションほかの皆さんがそうとう頑張られたのではないかと想います。

 んな場所の中で、せっかく姫路まで行くのだから・・・という方に、まずお奨めして間違いないのは書写山円教寺と、広峯神社でしょう(ただし、これら3つの場所はそれぞれ「足を使う」ため、日帰りで全てというのはちょっと無理です)。

1404shosha

 まず、2人の後ろが書写山。お城の北西5キロの所にあり、ラストサムライのロケ地にもなりました。

 お城の大手門前バス停、もしくは姫路駅などから書写ロープウェイ行きバスで25分。ただしロープウェイを降りてから片道20分くらいの距離がありますので、お城からだと見物あわせ往復最低3時間は見ておかないといけないでしょう。

 1泊される方には市街のほかに、ここから北へ車で20分ほどの場所に塩田温泉(夢の井) があります。ロープウェイ駅から徒歩10分(バス停3つ)の横関(よこぜき)より前之庄方面のバスが利用できます。

 お城マニアの方には途中にある置塩城跡(赤松氏の居城)が密かなお奨め所です。

 もう1つのチョイス、広峯神社は司馬遼太郎本には、京都・八坂神社と同格(だった?)とある、由緒正しき神社です。

 左手に天守閣を見、動物園の脇を抜けて姫路城東の門を出て、レンガ作りの美術館付近のバス停から広峯行きバスで行けます。直線距離は3キロほどですが、少々の山上りが必要。ただし、タクシーなら直接神社まで行けます(片道1850円でした)から、所要時間(この方法なら姫路城を出てから往復・見学で1時間半?)を考えれば、むしろこの方がお得かも知れません。

 楽しみどころは素晴らしい眺望と、社殿裏手の「九つの穴」(写真参照)。

 山上に宿泊施設もあります。

1404hiromineura_2 1404hirominesetumei_2

 この両者を回られる場合ですが、一旦市街地に出る以外に公共交通機関はありません。が、実は峠越えで数キロの距離ですので、「お城周辺はなくて(薄くて)構わない」という方はタクシーを使えば、1日での訪問も可能です。(タクシー台数+上り坂の関係で)姫路駅(城)-(バス)→書写山ー(タクシー)→広峯神社のコースをお奨めします。

 ③★青山古戦場跡、御着(ごちゃく)城跡・・・

 以外にも姫路市内にはいくつかの官兵衛関係地がありますので、中から2つご紹介します。

 国道2号線を西に市町境近くまで移動した場所にあるのが「青山古戦場跡」。官兵衛が初陣を飾った戦場跡です。

 現在はゴルフ場になっており、駅から青山(ゴルフ場?)行バスでその1つ手前下車(20分)。わが家は書写山からタクシーを使いましたが1600円程度でした。

 ゴルフ場東のコンビニから1ブロック、ガス屋さんを左折した所に碑や案内板が建てられています。

 碑の向こうの池には今も生首が埋まっているとか・・・ああ怖(笑)。

1404293

 もう1つは番組で片岡鶴太郎演じる小寺氏の居城「御着城跡」です。

 これも国道2号線に面しており車での立ち寄り以外に、姫路から大阪・神戸方面に各停ひと駅(5分くらい)の御着駅が最寄り(徒歩10分)となっています。

1404gochakueki 1404291

 ④その他、周辺の場所

 姫路周辺にももちろん、いくつかの官兵衛&番組関係地があります。

 三木城跡、龍野城跡、有岡城跡、花隈城跡、明石城など、ドラマに出てくる兵庫県内のお城の多くは鉄道駅(電鉄三木・JR姫新<きしん>線本竜野・伊丹・神戸元町・明石・・・)からすぐの場所にあります。

 番組ロケの関係ではたとえばオープニングの部分・・・官兵衛が乗っていた馬が単身で駆け出すシーンは(「ノルウェーの森」の映画ロケ地にもなった)姫路の北・砥峰(とのみね)高原。滝は姫路の北西、姫新線で岡山県境の佐用町(上月城のある所)の「飛龍の滝」。最後のシーンに出てくるのは但馬の竹田城跡(播但線・和田山駅の1つ手前・竹田下車:姫路から1時間半)といった感じです。

 姫路・神戸・大阪などから、こうした場所を点々と訪ねてみるのも1つですね。 

|

« 人物評価で陥りやすい8つのエラー | トップページ | ベストゲーム »

コメント

こんにちは!
まさにGW、新幹線で姫路観光に行こうとしているので、ナイス情報でした!
ありがとうございます。

姫路城のほか、書写山と広峯神社を考えていたのですが、やはり交通の便が悪いのですね・・・。
どちらかに絞ろうか、タクシーを利用しようか、検討しようと思います。

翌日は別の場所へ移動するため、限られた時間の観光になります。
大変参考になりました。
ありがとうございます!^^

投稿: ぷーさん☆ | 2014年5月 2日 (金) 13時00分

あはは、、、それは良かったです。書いた甲斐がありました。いい旅を!

投稿: 筆者 | 2014年5月 3日 (土) 02時04分

砥峰高原かと

投稿: | 2014年5月10日 (土) 00時35分

ほんまや!・・・ご指摘有難うございます。

投稿: 筆者 | 2014年5月12日 (月) 10時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/79824/55999455

この記事へのトラックバック一覧です: 官兵衛をめぐる(姫路編):

« 人物評価で陥りやすい8つのエラー | トップページ | ベストゲーム »